製品仕上げにいたるまで。

こうして輸入された混合エキスは,低温により乾燥し,顆粒状にして歪時変化を防ぎ、吸収効率を高め,完全無臭とするための目的で、ローヤルゼリー(七二Hタイプ)蜂蜜(中国産の天然採取)、小麦胚芽油、ゴマ油が添加されます。

 

さて、こうしてできあがった如意?1錠の構造を、図を参照しながら見てみましょう。

 

まず、内側の芯にあたる部分から、Cは、混合エキス、添加物,賦形剤,拡散剤からなり、混合機でミックスされたもの。

 

Bは、活性分を保護し、変質、変化を防ぐために、外部との完全遮断をするために、何度も念入りなフィルムコーティングが施されます。

 

さらにAでは、胃の中で溶けると硫化水素の発生原因となり、悪臭や皮膚疾患の弊害を防ぐために、自動機により1つのピンホールもないよう、細心の注意をはらい、厳密に施行されます。

 

そして最外側には、最高級の砂糖蜜によって幾重にも丹念に繰り返されます。

 

このように、如意?は、これでもか、これでもかとばかりに、最高のにんにく製剤をめざしてつくられたものなのです。